NVH

デザインだけではない新たな提案

「モードフォージド」を掲げたデザインに特化した新しい切り口。スポーツホイールの代表とも言えるボルクレーシングに対し、今までの鍛造ホイールでは見られない見るものを魅了する美しいデザイニング。
ただそれだけではありません。
VMFでは今までの「鍛造」=軽いと「鍛造」=スポーツホイールといった日本の鍛造ホイールのイメージを脱します。
軽く作れるからこそ、今までのホイールとは違う新たな提案ができるのではないか。
タイヤを選ぶ際、スポーツ走行をされる方の多くはグリップの高いタイヤを選ばれると思います。
一方セダンなど快適性を望まれる方は、乗り心地やロードノイズに優位なタイヤを選ばれると思います。
VMFではデザインだけにとどまらず、タイヤと同じく乗り心地やロードノイズに優位なホイール開発を行っています。
今、自動車メーカーではNVHという聞きなれない言葉が開発現場で飛び交っています。
ノイズ・バイブレーション・ハーシュネス(Noise, Vibration, Harshness)の略で、ノイズとはタイヤや風切り音から発生する雑音や騒音、バイブレーションはエンジン駆動系や足回りから伝わってくる振動、ハーシュネスは路面の段差などによって車内に伝わってくる捻れや軋みの事である。
鍛造ホイールの技術を用いてそれらの低減を可能とします。

nvh_detailnvh_detail_2