青空・空色といった“晴れ”の意を持つAZURE。

晴れ渡った空のもとクルマと、そしてクルマライフを存分に楽しむイメージから命名したこのシリーズのターゲットは、SAV(Sports Active Vehicle)にカテゴライズされる数多くのアクティブビークル。

人生を豊かにするために欠かせないツールとしてのクルマたちです。

SAVの頭文字“S”がスポーツであることからも分かるように、そのデザインストリームはスポーツ。クーペのようなルーフラインを持つSUVやステーションワゴンはその代表例といえます。そのようなスタイリッシュなクルマたちにフィットする“ちょうどいいスポーティさ”をグラムライツ・アズールは追求しました。

グラムライツ・アズールのSAVコンセプトの“S”には、スポーツだけではなくシーンやスマート、スペースといった、グラムライツ・アズール独自の意味と思いが込められています。様々なシーンでクルマとクルマライフを満喫し、同時に足元のオシャレも、そして走ることも愉しみたい。ドレスアップの愉しさと走りの歓びに満ち溢れた“gのアナザースカイ”。

それがグラムライツ・アズールです。


スポーツをスマートに楽しむには無理は禁物です。アズールシリーズでは絶対的な大口径ではなく、純正+αの中でスポーツテイストを追求。そのぶんSAVの流麗なボディラインにマッチした、軽快で美しい足元の演出には徹底的にこだわりました。
スポーツカー以外のクルマにスポーツの華を“ボルトオン”で添える。
この気軽さとコストパーフォーマンスの高さもまた、アズールシリーズのコンセプトのひとつです。
空の青を映すダイヤモンドカットフェイスにガンメタリックを組み合わせた、クリーンなイメージのH9カラーと、ダイヤカット+フラットブラッククリア&ブラックペイントの2トーンブラックのKFカラーを設定。
*57JMAはH9カラーのみとなります。
グラムライツの証であるマシニングロゴタイプが刻まれたラウンドリムフランジは、アズールシリーズ共通の特徴。タイヤのサイドウォールとの一体感を高めて、ホイール外周にボリュームと奥行き感を与えます。
ナットホールに切り込みを入れるとともに、リムフランジから独立させたスポークで、クラスを超える足長感とスポーツホイールらしい軽快感を演出しました。
ロワー&アッパーリングの2段形状としたセンターキャップを標準装備。
*57JMAには付属しません。


アクティブなクルマライフはやはり走ってこそ。
例えばミニバンやSUVでスポーツ観戦、サーキットでのイベントや仲間達と繰り出すドライブ、自転車やバイクを運ぶトランスポーターや、野山を駆け巡るプレイイングギアとして......日常を脱してリフレッシュできるシーンやプレジャー(悦び)を求めて気持ちよく走りたい。
そんなときには乗り心地やハンドリングに大きな影響を与えない“ちょうどよさ”と、グラムライツから受け継いだ高い総合性能が光ります。
見て・魅せて、そして走って楽しめる。それがグラムライツ・アズールです。


グラムライツのライトウエイト・コンセプト

グラムライツの新境地“アナザースカイ”として誕生したアズールシリーズ。
そのアナザースカイには「忘れてはならない大切なこと」という意味もあることはご存知でしょうか?
グラムライツを名乗る以上、軽量・高剛性・高強度という基本性能の高さは絶対条件。
ライトウエイト・コンセプトを筆頭に、ドリフト競技を通じてキャストホイールの性能限界に挑んできた本家グラムライツのパフォーマンスは、アズールシリーズにおいても健在。
もちろんオールメイドインジャパンのプロダクツ理念もしっかりと貫かれています。